INSTRUCTOR講師紹介
STAFF

常任講師 本間広大

2018/06/26
講師
名前常任講師 本間広大
プロフィール

◆名前:本間 広大(ほんま こうだい)
◆所属:ドキドキぼーいず
◆出身:新潟県
 

メッセージ

みなさま、こんにちは。
僕は、「演技」の面白味とは、
自分自身を新たに発見することが出来ることだと思っています。
僕が開催するワークショップでは、日常生活の中で失ってしまった感覚を取り戻すことや、物事を多角的に考える訓練をしていきます。
「演技」というツールをフルに使うことで、
豊かな価値観を身につけることが出来ます。
考え過ぎず、楽しく、着実に「良い演技」をするための身体性を養います。

主な作品

1990年、新潟にて生まれる。高校生の頃より演劇をはじめ、自ら演出し、出演した「お葬式(作、亀井佳宏)」では第41回新潟県高校演劇大会 最優秀賞を受賞。卒業後は京都造形芸術大学 舞台芸術学科に進学し、演劇について学ぶ。入学からほどなくして自身の劇団『ドキドキぼーいず』を旗揚げ、精力的に活動を行う。
2014年末にドキドキぼーいずがアトリエ劇研創造サポートカンパニーに選出される。
2015年7月には、
第6回せんがわ劇場演劇コンクールにて構成・演出を務めたドキドキぼーいず『闇』が演出賞・グランプリを受賞する。
 
近年はNPO法人フリンジシアタープロジェクトにて、子どもと共に劇を創作するワークショップの講師として活躍。2015年2月には、参加者21名と一週間のワークショップで劇を創り上げた『1weekクリエイション』で演出を務める。
 
〈主な出演・演出経歴〉
2007年11月  第41回新潟県高校演劇大会『お葬式(作・亀井佳宏)』最優秀賞演出
2009年6月  ベビーピー主催「夏至」 夕暮れ社弱男ユニット 出演
2010年3月   夕暮れ社弱男ユニット第二回劇場公演「教育」 出演
   10月  悪い芝居vol.11「キョム!」 演出助手
2011年2月   おうさか学生演劇祭参加作品 特別公演 
                  ドキドキぼーいずvol.5ハミダシ公演『すくらっぷ~世界を救う君の屑~』脚本・演出
     5月  ヨーロッパ企画主催 第七回SSMF 映像作品「時をかけれても少年」脚本・出演
   12月  十中連合第十回記念公演「濡れると渇く」主演
2012年5月   福岡演劇フェスティバル 柿喰う客「ゴーゴリ病棟」出演
     8月  NPO法人トイボックスプロデュース公演「リチャード三世」出演
2013年2月   十中連合×the planktos♯2「この世界は、そんなに広いのですか」出演
          同月  銀河ホール学生演劇祭2013/第三回京都学生演劇祭特別公演『Zoo』脚本・演出
          7月   ドキドキぼーいずの再旗揚げ#1『夢の愛』脚本・演出
2014年1月   劇団しようよ東京公演「スーホの白い馬みたいに」出演
     2月  第35回kyoto演劇フェスティバル実行委員会特別賞受賞作品
                  ドキドキぼーいずの恋煩い#3『だらしない獣』脚本・演出
    3月  劇写-GEKISHA-参加作品ドキドキぼーいずの弾丸青春の旅#3.3『甘えない女』脚本・演出
    4月  KAIKAプロデュースgateユース参加作品ドキドキぼーいずの複雑な春
                   #3.5 『闇』構成・演出
    7月  利賀演劇人コンクール2014参加作品『ハムレット』演出
          10月  KYOTO EXPERIMENT2014フリンジ企画オープンエントリー参加作品
                  ドキドキぼーいずの大進撃#4『ハムレットみたいなもの』構成・演出
          11月  努力クラブ「おモチ味のうどん」出演
2015年  2月  NPO法人フリンジシアタープロジェクト1weekクリエイション
                 『ドラマチックデイズ、ドラマチックデイズ、ドラマチックデイズ』構成・演出
    5月  アトリエ劇研創造サポートカンパニー提携公演
                  ドキドキぼーいずの革命的戦争#5『愛と退屈の国』構成・演出
    7月 第6回せんがわ劇場演劇コンクール演出賞・グランプリ受賞作品『闇』構成・演出
    10月 演劇計画Ⅱ−戯曲創作−「新・内山」 出演