LESSON開講中のレッスン
LESSON開講中のレッスン
2024/03/11

飛龍祭・大阪の公演3/8~10は無事に終了!

飛龍祭・大阪の公演3/8~10は無事に終了!

たくさんのお客様に来場いただき、無事に演劇ワークショッププレゼンツ・飛龍祭・大阪公演は終了いたしました。
演出(講師)のFOペレイラ宏一さん、橋本匡市(万博設計)さんにレッスン生の希望や個性にあわせて脚本を書いていただき、照明の幸野英哲(PAC West Inc.)さん、音響の浅葉修さんがさらに出演者が素敵な芝居ができるようにお膳立ていていただき、舞台監督の西野真梨子さんには出演者が安心して演技ができるように陰ながら支えていただき、本当に本当に素敵な舞台になりました。
毎回お客様に「発表会だと思ってなめてました。」「いや~楽しませんてもらいました。」「泣きました。」とお声をいただきます。毎年来場のお客様には「来年もくるわ。」なんて。とにかく本気で演劇をやってます。そうは言っても練習は基本週1回のレッスンで4か月かけて準備してきました。ダラダラと練習するより短時間で集中してやる。これが当演劇ワークショップのテーマです。
打上では感動して涙する方もいらっしゃいます。それくらい大変だけど終わったら楽しかった思い出の残る演劇を今年もさせていただきました。
ここでよくある質問を
「舞台に出演したいのですが、演劇ワークショップさんは毎月レッスン費を払うので普通に劇団に入った方が経費的にお得ですか?」
答えは変わりません。劇団さんはノルマもあるし、経費も自分持ちが多いし、公演前は1ヶ月くらい毎日稽古になるので仕事を休まないといけなかったり、ちゃんと演技を教えてもらえないことが多いです。
演劇ワークショップは少ない時間でレッスンし、演技も教えてもらって上手くなる。講師は演劇界で活躍している人。さあ、どっちがいいですか?

4月からはまた新年度がスタートいたします。さあ、皆さん一緒に演劇しませんか!無料体験もあります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 

劇団メロンソーダ(23年度 土昼・演劇クラス)
◆タイトル「無敵のヒト」
◆ストーリー
 入間アイ子は子供の頃からヒーローに憧れていた。
   ごっこ遊びをするとき、必ずヒーロー役を演じたがった。
   主人公でいたかったわけじゃない。誰かを救うとか、守るわけじゃない。
   無敵な強いものになりたかったのだ。
   
   激務の中、心身疲労により体調を崩したアイ子は、布団の中で小さく、子供の頃を思い出し呟く。
   少し気が楽になったのか、その日はいつもよりぐっすりと眠ることができた。
   避けていたSNSを久しぶりに見てみると、そこにはなんと、自分の街で戦う怪獣とヒーローの姿が...。

◆作/演出:FOペレイラ宏一朗
◆キャスト(五十音順)
   石川陽咲/樫野真緒/片山更紗/キリシマアトリ/久保杏弥乃/サカイタケシ
   竹藤雅史/玉川テツ/とく茶/とも/森松大貴
メロンソーダ (49).JPG

メロンソーダ (187).JPG

メロンソーダ (259).JPG

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 

普通の劇団(23年度 日昼・演劇クラス)
◆タイトル「A NORMAL ODYSSEY」
◆ストーリー 
 公演が始まる直前、この作品の作・演出家が前説を行っている。
   その最中、出演者たちが舞台に道具をセッティングしていく。
   あるものは作・演出家を微笑ましく眺め、あるものは殺意を持って一瞥する。
  どうやらこの【普通の劇団】の出演者と作・演出家の間には、稽古場で何かが
  あったのかもしれない事が伺える。

 「普通」と「異常」が行き来する、ドキュメント風短編作品集。


   
◆作/演出:橋本匡市(万博設計)
◆キャスト(五十音順)
   天野由紀/臼井穂花/倉雅幸/黄辰昊/竹中理帆/中川純佳/西川昂汰
 二宮伽弥/松本好未/山崎真実

2024.028_073.jpeg

2024.028_205.jpeg

20240308_008.jpg