WORK SHOPワークショップ
WORKSHOPワークショップ
2018/09/02

東京の声優向けの演技レッスンをする半年間の声優レッスンクラス

東京の声優レッスンクラス

東京の声優向けの演技レッスンをする半年間の声優レッスンクラス


将来プロの声優を目指している人、現在養成所や専門学校で修行中の方にお勧めの声優向けのレッスンクラスです。

常任講師は多くの声優を送り出してきた当ワークショップ代表の甲斐大櫻。
養成所や専門学校では学べなかったことを丁寧に個々に合わせて指導します。

そして特別講師として月1回指導をしていただくのはアニメ、吹き替え、ナレーション等に活躍中の伊藤美紀さん。
スケジュール的にお忙しくなかなか定期的なレッスン講師をされていない伊藤さんが、直接指導される
なかなかレアなレッスンです。将来声優を目指している方、伸び悩んでいる方、いっぱい学んで質問して
スキルアップしてください。
長年第一線で活躍されているには何か秘訣があるかも!プロになるためにはプロに聞いてみましょう!


☆伊藤美紀さんからのコメント

皆さん こんにちは。伊藤美紀です。
この度、こちらで 皆さんと一緒にレッスンできる機会をいただき、大変有難く、またとても楽しみに思っております。
役者、声優志望の方が集まってくださるのだとおもいますが、私が仕事をしている声優業界は 今まさに戦国時代です。
そんな世界にデビューし、一生の仕事としてやり続けていくには いったい何が必要なのか。常にどういう姿勢でいなければいけ
ないのか。
そのようなことを視野に入れつつ、今やるべきことを見つけて、一緒に勉強できればと思っています。
よろしくお願いいたします。

Miki.

◆クラス:声優レッスンクラス
◆期間:10月4日(木)~2019年3月まで
◆講師
・特別講師:伊藤美紀(大沢事務所)
・常任講師:甲斐大櫻(演劇ワークショップ代表、演技ドクター)
◆レッスン:毎月第1~3木曜日 19:30~22:00 
  ※講師のスケジュール、季節休暇により変動がある場合もあります。その際は前の月までに連絡いたします。
◆カリキュラム
1,月1回の特別講師・伊藤美紀さんによる声優としてスキルアップレッスン。
  ①声の出し方基礎
  ②声優に必要な原稿の読み方講座(アニメ、CM、ナレーション等)
2,常任講師・甲斐による演技レッスン
  ①コミュニケーション基礎
  ②メンタル訓練
  ③身体による表現
  ④感情による表現と開放とコントロール
  ⑤芝居の作り方、演じ方の理論
  ⑥表現の幅の作り方
  ⑦台本を使っての実践
    ⑧ボイスサンプルの作り方
◆目的
1,これから声優を目指す人のための準備レッスン
2,養成所等で頑張っている人のためのスキルアップ
3,所属されている方のリハビリとスキルアップ

◆定員:14名 ※先着順となります。

◆受講資格
 年齢、性別、経験は問いません。専門学校や養成所や事務所所属者でも可能です。
 ※事務所様へ、当社は養成所、事務所所属者のスカウト等は一切しません。
◆入会金:10000円(初回のみ、リピーター0円)
◆レッスン費:20000円(月額、前月末支払い)
◆準備するもの:動きやすい服装(ジャージ、Tシャツなど)、運動シューズ、筆記用具、タオル、ドリンク
◆場所:新宿・EWSスタジオ(渋谷区代々木2-38-11村上ビル1F)【地図】

◆問合せ
演劇ワークショップ  TEL:03-6304-2218

◆申込の流れ
   ①申込フォームより申込
   ②返信メールを確認し、一週間以内に入講金と初月の受講料を振込む
   ③振込確認メールが届く。当日の案内が書いてある。
   ④当日会場に15分前に入る
     ・準備するもの 動きやすい服装(Tシャツ、ジャージなど)、筆記用具、タオル、ドリンク

◎伊藤美紀 出演歴
【アニメ】     
「ドラゴンボール」(人造人間18号)
「夏目友人帳」(藤原塔子)
「マギ」(練玉艶)
「ナンダカベロニカ」(こんぺいのママ)
「新世界より」(渡辺 瑞穂)
「マリア様がみてる」(小笠原祥子)
「少女チャングムの夢」(チャングム)
「うみねこのなく頃に」(右代宮絵羽、エヴァ・ベアトリーチェ)
「ひぐらしのなく頃に」(鷹野三四)
「銀魂」(孔雀姫華陀)
「テイルズ・オブ・ジ・アビス」(魔弾のリグレット)
「SHUFFLE!」(時雨亜沙)
「ポポロクロイス」(ウララ)
「Fate/stay night」(藤村大河)
「最終兵器彼女」(ふゆみ)
「プロジェクトA子」(魔神A子)
「獣神ライガー」(神代まい)
「青いブリンク」(キララ姫)
「ドラえもん・のび太と雲の王国」(パルパル)
「カードキャプターさくら」(大道寺園美)
「機動戦士Zガンダム」(ミネバ・ラオ・ザビ)
【外画】     
「マスク」(ティナ・カーライル/キャメロン・ディアス)
「メリーに首ったけ」(メリー/キャメロン・ディアス)
「ベリー・バッド・ウェディング」(ローラ/キャメロン・ディアス)
「イタズラなkiss(台湾版)」(入江紀子)
「フルハウス」(キミー)
「イヴのすべて」(チン・ソンミ)
「シックスティーン」(ソフィー)