本場ハリウッド方式ワークショップ

5/3~4 ハリウッド講師来日・ワークショップ開催!

5/3~4 ハリウッド講師来日・ワークショップ開催!

アメリカに行かなくても本場ハリウッドの演技スクールを体験できます!
ポール・パーカー氏による演技基礎と映像演技ワークショップを開催ます!!

ハリウッドはじめアメリカに4校の演技スクールを設立、指導をしてをハリウッドに多数の俳優を送り出した
ポール・パーカー氏が来日します!

1日目は基本演技のレッスン
2日目は実際にカメラを使用しての映像演技のレッスン

レッスン料も演劇ワークショップならではの破格の料金
しかも定員13名の人数のレッスン。

将来アメリカで演技の勉強をしたいと思っている人!
ハリウッドにコネを作りたい人!
ただ興味があって参加したい人!
英語劇に興味のある人!
ぜひご参加ください。
レッスンは英語、もちろん通訳はつきます。




◆講師紹介

◎ポール・パーカー(PAUL PARKER)

教師として:ポールパーカーは教師資格を持ち、国際的な教師として役者達とプレゼンテーションを必要とする社会人達を1990年から教え始め、2002年から2011年の間、アメリカで教えていました。ポールは東京で2013年より毎年、ワークショップを持ちアメリカでも毎年教えています。中国にある2つの大学でも教えた経験を持ち、現在はオーストラリアで仕事をしています。

ポールパーカーが教えてきた役者たちはアメリカでいくつもの映画、テレビや舞台、コマーシャルで活躍しています。テレビドラマでは24、ER、CSI Miamiなどです。以下に他のテレビドラマを挙げますのでぜひインターネットのIMDB(www.imdb.com)で検索してみてください。
True Blood,Rake,Stalker,Law&Order,Cold Case,Lost,Young and the Restless,Nip Tuck, Criminal Minds,JAG,Two and a Half Men,Greys Anatomy, NCIS, Big Love,Without A t\Trace, One Life To Live, General Hospital,Bold and The Beautiful.
最近のものではDoctor Blake, Neighbours,Jack Irishがあり、俳優達はオーストラリアで映画やコマーシャルにも出演しています。

演出家として:ポールパーカーは1990年より演出を行っています。アメリカで運営していたアクティングスクールAIDAで2004年、2005年と2009年に3つのショーを行い(www.aidaacting.com)、
2009年はアメリカ国内ツアーをロサンゼルス、サンフランシスコ、ニューヨークでのオフブロードウェイを行いました。2005年と2006年はハリウッドにおいて12のコメディーショー(サンセットストリップでのThe Viper Roomを含む)を、そしていくつものA.I.D.A.での1日ショーを演出してきました。オーストラリアでの仕事はロジャー ホッジマンのアシスタントとして、メルボルンシアターカンパニーでオスカー ワイルド(ロビン ネビル、マックス ギリーズ、ギャリー コノリーとフランセス オコナー共同)によるLady Windermere’s Funを手がけ、サウスヤラにあるセントマーチンシアターでも演出をしてきました。

俳優として:ポールパーカーは1977年から2003年の間俳優として活動していました。2001年にロサンゼルでダニー グローバーとベン ギルロイドのロベイシアターカンパニーが上演したFor The Love for FreedomでNAACPアンサンブルアワードのベストアクター賞を受賞しました。オーストラリアでのテレビでの経歴はーThe Sullivans, Neighbours, Full Frontal, Funky Squad, One Step, Two Step, Tickle Under Thereです。アメリカのテレビの仕事はーYoung&The Restless。オーストラリアの映画ではーEloise(主役はJai Koutrai),The Elixir  (Tiriel Mora、Henri Szepsと共演)、Six O’clock Swirl  (Annie Bryon、Jason Clarkeと共演)。アメリカのものではBrick Islandです。 




◆ワークショップで開催されるワークショップの概要

オーストラリアンテクニック
自然体で心身ともに、オーストラリアンテクニックは台本のセリフを用い、役者の身体で思考とイメージをつなげテクニックです。台本の中の言葉が役者の体の中に落ち、そしてオーストラリアンテクニックは役者がキャラクターとセリフを体内でつなげる手伝いをします;役者が演じていることを聴衆が信じる手伝いです。このテクニックは舞台、映画やテレビで使われます。

ポールと一緒にこのコースで学ぶこと:
 呼吸、思考、イメージと言葉のつながり
 チャクラと感情のエクササイズ
 演技の中において呼吸と言葉の重要性とそれらの持つ力
 オーストラリアンテクニックを使ったシーンやモノログのプレゼンテーションと演技
 演技シーンとモノログの場面で演出課題を演じそして演技後の再演出
 台本を用意しています

カメラ前でのトレーニング
カメラの前でどのように印象を与える演技ができるか知っていますか?カメラに対してどのように演技するか知っていますか?ポールはカメラ前での演技において何年も役者たちをトレーニングし役者たちは仕事をもらってきました。

ポールと一緒にこのコースで学ぶこと:
 テレビと映画でのシーン
 カメラのショットごとに対してどのように演技をするのか
 カメラ前での演技技術を学ぶ
 リスニングエクササイズ
 頭と顔の重要性
 演出されたシーンでの演技
 カメラ前で印象付ける技術
 台本を用意しています

ポールパーカーは9年以上に渡りこれらの技術をアメリカの学校で教え、現在も役者達を教え成功を収めています。このテクニックを学んだアメリカ、日本、オーストラリアの大多数の生徒が役者として仕事をしています。

著作権。2002年から2016年。すべての権利は保護されています。この情報はポールパーカーパフォーマンスコーチングに帰属しておりポールパーカーの許可なく使用することは禁止されています。



◆2日間のハリウッドワークショップ
◆講師:ポール・パーカー
◆日程
 ・5月3日(祝火)~4日(祝水)
  ◇スケジュール 
  ◎1日目 基本演技ワークショップ
    ・11:00~13:30 前半
       休憩30分
    ・14:00~16:30 後半 

  ◎2日目 映像演技ワークショップ 
    ・11:00~13:30 前半
       休憩30分
    ・14:00~16:30 後半 

 ☆1日だけの受講も可能です。

◆スタジオ
・EWSスタジオ(渋谷区代々木2-38-11村上ビル1F JR新宿駅南口徒歩8分) 【地図】
*開始 15分前からスタジオに入れます。

◆定員:13名
◆受講料
 ・2日間:32400円
 ・1日間のみ:19940円
 ※申し込み後1週間以内にお振込みください。

◆準備するもの:動きやすい服装(ジャージ、Tシャツなど)、筆記用具、タオル、ドリンク、上履き(あれば)

◎申し込み  → 申し込み終了しました。

◆問合せ  演劇ワークショップ  TEL:03-6304-2218

詳細情報

講師 ポール・パーカー
参加資格 経験、年齢は問いません。初心者、学生の参加もOKです
持ち物 動きやすい服装(ジャージ、Tシャツなど)、筆記用具、タオル、ドリンク、上履き(あればでOK)
備考 レッスンは英語で行いますが、通訳は付きますので安心して参加ください。

開催スケジュール

こちらの申込みは、上記の詳細文の中にあります申込みフォームをご利用ください。
コース案内


情報・告知
  • 映画俳優クラス制作映画・入賞作品「東京中野女子秘密倶楽部」

  • 14年度映画俳優クラス全員出演!映画「パンダ」予告編

  • 小倉結衣インタビュー

リンク
pagetop