講師紹介

常任講師:本間広大

  • DATE: 2012/3/2
  • CATEGORY: 講師紹介常任講師
  • TAG:
講師名:本間 広大
◆名前:本間 広大(ほんま こうだい)
◆所属:ドキドキぼーいず
◆出身:新潟県
 
みなさま、こんにちは。
僕は、「演技」の面白味とは、
自分自身を新たに発見することが出来ることだと思っています。
僕が開催するワークショップでは、日常生活の中で失ってしまった感覚を取り戻すことや、物事を多角的に考える訓練をしていきます。
「演技」というツールをフルに使うことで、
豊かな価値観を身につけることが出来ます。
考え過ぎず、楽しく、着実に「良い演技」をするための身体性を養います。
1990年、新潟にて生まれる。高校生の頃より演劇をはじめ、自ら演出し、出演した「お葬式(作、亀井佳宏)」では第41回新潟県高校演劇大会 最優秀賞を受賞。卒業後は京都造形芸術大学 舞台芸術学科に進学し、演劇について学ぶ。入学からほどなくして自身の劇団『ドキドキぼーいず』を旗揚げ、精力的に活動を行う。
2014年末にドキドキぼーいずがアトリエ劇研創造サポートカンパニーに選出される。
2015年7月には、
第6回せんがわ劇場演劇コンクールにて構成・演出を務めたドキドキぼーいず『闇』が演出賞・グランプリを受賞する。
 
近年はNPO法人フリンジシアタープロジェクトにて、子どもと共に劇を創作するワークショップの講師として活躍。2015年2月には、参加者21名と一週間のワークショップで劇を創り上げた『1weekクリエイション』で演出を務める。
 
〈主な出演・演出経歴〉
2007年11月  第41回新潟県高校演劇大会『お葬式(作・亀井佳宏)』最優秀賞演出
2009年6月  ベビーピー主催「夏至」 夕暮れ社弱男ユニット 出演
2010年3月   夕暮れ社弱男ユニット第二回劇場公演「教育」 出演
   10月  悪い芝居vol.11「キョム!」 演出助手
2011年2月   おうさか学生演劇祭参加作品 特別公演 
                  ドキドキぼーいずvol.5ハミダシ公演『すくらっぷ~世界を救う君の屑~』脚本・演出
     5月  ヨーロッパ企画主催 第七回SSMF 映像作品「時をかけれても少年」脚本・出演
   12月  十中連合第十回記念公演「濡れると渇く」主演
2012年5月   福岡演劇フェスティバル 柿喰う客「ゴーゴリ病棟」出演
     8月  NPO法人トイボックスプロデュース公演「リチャード三世」出演
2013年2月   十中連合×the planktos♯2「この世界は、そんなに広いのですか」出演
          同月  銀河ホール学生演劇祭2013/第三回京都学生演劇祭特別公演『Zoo』脚本・演出
          7月   ドキドキぼーいずの再旗揚げ#1『夢の愛』脚本・演出
2014年1月   劇団しようよ東京公演「スーホの白い馬みたいに」出演
     2月  第35回kyoto演劇フェスティバル実行委員会特別賞受賞作品
                  ドキドキぼーいずの恋煩い#3『だらしない獣』脚本・演出
    3月  劇写-GEKISHA-参加作品ドキドキぼーいずの弾丸青春の旅#3.3『甘えない女』脚本・演出
    4月  KAIKAプロデュースgateユース参加作品ドキドキぼーいずの複雑な春
                   #3.5 『闇』構成・演出
    7月  利賀演劇人コンクール2014参加作品『ハムレット』演出
          10月  KYOTO EXPERIMENT2014フリンジ企画オープンエントリー参加作品
                  ドキドキぼーいずの大進撃#4『ハムレットみたいなもの』構成・演出
          11月  努力クラブ「おモチ味のうどん」出演
2015年  2月  NPO法人フリンジシアタープロジェクト1weekクリエイション
                 『ドラマチックデイズ、ドラマチックデイズ、ドラマチックデイズ』構成・演出
    5月  アトリエ劇研創造サポートカンパニー提携公演
                  ドキドキぼーいずの革命的戦争#5『愛と退屈の国』構成・演出
    7月 第6回せんがわ劇場演劇コンクール演出賞・グランプリ受賞作品『闇』構成・演出
    10月 演劇計画Ⅱ−戯曲創作−「新・内山」 出演
 

常任講師:山田宏平

  • DATE: 2012/3/1
  • CATEGORY: 講師紹介常任講師
  • TAG:
講師名:山田 宏平
◆名前:山田 宏平(やまだ こうへい)
◆所属:劇団山の手事情社を経てフリー。
    洗足学園音楽大学講師。
◆出身:東京都
舞台でお客さんの心を動かすために、ワークショップでは
いっぱい試していろいろ失敗してみるといいと思います。
それが本番に活きるはずです。
劇団山の手事情社に19歳で入団し、俳優や演技トレーナーとしての経験を積む。
ヨーロッパでの公演や国際的な演劇祭にも多数出演。
2014年から独立。
舞台出演のほか、日本各地で俳優のためのレッスンや教育機関でのワークショップを実施中。
2007年より洗足学園音楽大学ミュージカルコース非常勤講師として
演技レッスンやリーディング公演の演出を行なっている。

主な出演作品:山の手事情社「夏の夜の夢」「タイタス・アンドロニカス」「青い鳥」
       DULL-COLORED POP「夏目漱石とねこ」
       柴幸男「少年B」
       時間堂「三人姉妹」「星の結び目」
       T.P.T「袴垂れはどこだ」
       ミュージカル「マドモアゼル・ギロティーヌ」
       邦楽ミュージカル「恋娘近松合戦」ほか

常任講師:小津ミワ

  • DATE: 2012/2/28
  • CATEGORY: 講師紹介常任講師
  • TAG:
講師名:小津 ミワ
◆名前:小津 ミワ(おづ みわ)
◆所属:ミュージックバンカー
◆出身:三重県
 
お芝居を始めたけどどうしていけばいいのかよくわからない、
自分の問題点はどこなのかわからない…
そういう方はまず、基本から見直してみませんか。

お芝居の基本となる「感情解放」を通じて
新たな「自分」を発見してください。

知らない間に身についてしまった癖や思い込みから解放され、
表現することを自由に楽しめる、そういう役者を一緒に目指しましょう!

感情開放や発声、滑舌等の基本的な部分から
台本の読み解き方のコツなど、
いろいろな面で皆さんのサポートができればと思います。
【アニメ】
劇場版NARUTO-ナルト 疾風伝 ザ・ロストタワー  他

【ラジオ】
パーソナリティー ラジオNIKKEI 「伸太郎のPrecious Ones!!」
パーソナリティー FM浦安 「小津美和と水越ゆうこのはじらじ!Voice New
Station」
パーソナリティー FM浦安 「小津美和のDream Rush Hour」
インターネットラジオぽけら 「井上和彦のRadio B」 ゲスト出演、公開録音
イベントMC
パーソナリティー 調布FM 「Love&Jazz Night」  他

【舞台】
劇団空感エンジンプロデュース公演 「SAKURA」
劇団アニマル王子 第16回公演 「五右衛門-分け与える愛のために-」
劇団ファニーパレット 2015春「桜舞う頃、君と」 脚本、演出
劇団ファニーパレット 2015夏「夏宵の華、映す瞳は儚く」脚本、演出、出演  他

【イベント】
東京渋谷コレクション(ファッションショー)司会
 2013年2月度、4月度、6月度、8月度開催
ブランセル主催 リアル謎解きコン「魔法の国のアリス」キャスト  他

【ナレーション】
株式会社スノーデン 商品PV 他

【CM】
SAPPORO 麦とホップ The gold 「ガーデン編」
アサヒフードアンドヘルスケア MINTIA 「僕とミンティアと」編  他

常任講師:滝井サトル

  • DATE: 2012/2/1
  • CATEGORY: 講師紹介特別講師
  • TAG:
講師名:滝井 サトル
滝井 サトル(たきい さとる) 
舞台演出家・脚本家
 
皆さん初めまして。さすらいの演劇人滝井サトルです。
先日日曜クラスを見学させて頂いたのですが、甲斐さんのテンポあるトーク、皆さんの熱い眼差し、スタジオの活気…すごかった!いろいろ学ばせて頂きました。感謝ですっ!

さあ今度は僕の番だ!不安と意気込みの混じった心地よい緊張。例えるなら、初デートの前夜でしょうか??
デートの前夜っていろいろ考えますよね。時間と場所は決まった。あとは身だしなみに気を付け、コースを反芻し(僕の場合、行き当たりばったりか…)、こんな話をしよう、あんなこと聞いてみよう…相手のことを思い、考え、妄想だけは湯水のように沸いてきます。時にその妄想が相手の直前ブッチによりホントにただの妄想で終わってしまうのもまた人生の醍醐味。

妄想という名のこの不毛な時間、僕はこれを「思いやりタイム」と名付け有意義な時間としています、勝手に。
「相手を思い、考える」
小難しく言い換えれば、価値観を「変える」のではなく「重ねる」。そうやって互いが互いを理解し成長していく。相手への「思いやり」が人類を進化させたと言っても過言ではないでしょう。
人類は洞窟に住んでいた遥か大昔、狩猟の様子を演劇にしていました。他人と価値観を重ね「協力して」ひとつのモノを創り上げるという演劇は太古の昔からの一番のコミュニケーションツールだったんですねっ!

「価値観を変えるのではなく重ねる」
その重なりが大きいほど演技はステキになると僕は信じています、バカみたいに。
当日は感情の開放、価値観の共有、心で話す、などのワークを織り交ぜながら、最後は軽く台本なんぞで作品を創れたらな、と目論んでおります。
自分の考えを相手に伝え、相手の思いを感じる、当たり前だけど難しく、わずらわしいけど楽しい、そんな「思いやりタイム」を共に過ごしましょう。
 
芸歴
滝井サトル
ストレートで熱い作風を得意とする劇作家・演出家。
長年娯楽性の高い上質のエンターテイメント作品を作り続け、幅広い年齢層に支持される。
また高校演劇や地域振興ワークショップでの活動も豊富で、情熱的なアツイ指導者との評価を受けている。
2005年には阪神淡路大震災10年復興事業として震災劇にも挑戦。
教員経験もある異色の演劇人。
日本人のひとりでも多くが舞台に立つ!舞台を愛す!をモットーに精力的に活動中。

主な活動
2005年:阪神淡路大震災10年記念事業舞台脚本・演出担当。
2007年:浄土宗主催舞台「法然」脚本・演出「国宝知恩院」にて上演。
2009年:豊島区文化セミナー「区民演劇教室」脚本・演出担当。
2010年:「東京ダンスオペラ」脚本・演出担当。
2011年:月刊ASUKA連載「裏切りは僕の名前を知っている」シリーズ演出
2012年:TMN木根尚登原作の朗読劇「ユンカースカムヒア」演出@ルテアトル銀座

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
pagetop